我が家にも介護の足音迫る。
老いは誰にでも訪れるものですね。

先週から緊急入院した父がベッドに横たわり
弱々しくも延々と語り続ける。飲む薬の量が多いとか・・・

「また、面倒くさいこと言ってる。」
「あーあ、いろんな診療科にかけもち受診しているからなぁ。薬の種類も多いでしょ」
と思いつつ聞き流していると、今度はお医者さん相手に語ってる。

まずい。ブラックリストにのるわよ、お父さん。やめてくださ~い。

DSC_0548

ここは、まずコーチングで培った傾聴!
傾聴クルー総動員、普段の10倍にして
とにかく、言っていることを聞いてみる。

当然かもしれませんが、しっかりと聞く。
話している人に向き合う。
すると・・・自分で納得して自分で勝手に結論をだしていました。
言っていることのロジックは整然としているので
まだ、大丈夫。

傾聴の力って大きいですね。

(それにしても、病院スタッフの方々は
毎日本当に大変だと実感しました。
ありがとうございます。)