コーチングにも宿題が!

Just born

先日のマイ・コーチとのセッションで、自分のコーチング体験を忘れない仕組みとして、宿題がでました。

文章にまとめておく。

すみません、私、作文はABCDのCかDしかもらったことありません。書こうとすると3時間はPCの前で固まってしまいます。

というわけで、逆提案。イメージを描いてみました。(注:コーチングの提案で答えは3種類。Yes、No、逆提案=コーチの提案はできないけれども、自分は○○やります。)

実際は切り絵です。

コーチングでは、宿題がでることもあります。

セッション中に決意したことに対して行動をうながす仕組みだったり、今回の私のように、体験したことを覚えておくための仕組みだったり。

学習と行動を繰り返し、クライアントの変容をうながすしくみです。

 

自分が生まれた!?

 

私に何が起こったか?(笑)

 

それは、セッション中に、自分の中にもう一人の自分が生まれた!

 

心の中になにがあるのか、コーチに促されて見に行くと。。。(中略)・・・生まれたての赤ちゃんのようにフレッシュな自分が見える。深い呼吸で産声をあげている感じ。

セッションが終わって、今の体感覚を聞かれると。??不思議です! 呼吸も生まれたばかりの赤ちゃんのように深々と、楽にできるようになっています。

 

1時間前と全然違う自分がいる! 深呼吸できてる!

 

不思議ですね~。心と身体って繋がっているんだと、体感しました。

ますます興味をひかれて、今、自分自身の探求にハマっています。

≪注:コーチングはセラピー・カウンセリングとは違います。医学的に不調のかたは、専門家へ。≫