『ザ・シークレット』のロンダ・バーンが、パッションテストに出会ったとき、ロンダは未だ無名でした。

 

彼女が、大成功した要因は何だったのでしょう?

 

それは、ロンダの“アテンション(注意)”のパワーです。

自分が愛していること、人生で喜びや情熱を感じることに注意を向け続けたからです。

そして、『ザ・シークレット』と言えば、引き寄せですね。

 

世界は、自分が注意を向けてきたもので造られている。

パッションを明確にして注意を向ければ向けるほど、それが叶ってくる。

 

では、簡単に、かつ、効果的に、自分のパッションに注意を向け続けるにはどうしたらよいのでしょう?

 

自分が造りたい世界を身近に置いておきます。

写真、イメージ、言葉・・・ワクワク楽しんで作ってくださいね。

 

パッションカードをつくる。

パッションノートをつくる。

ビジョンボードをつくる。

 

そして・・・

 

≪挫折≫は、今ここでの≪チャンス≫に

≪失敗≫は、これからの≪教訓≫として活かし

≪欠落≫は、今手の中にある≪充足≫への気づき

 

まわりに起きるすべてのことは、充実した人生へ繋がっていませんか?

今、起きていることを受け入れて、望む人生を引き寄せたいですか?